子どもの離婚に際し、財産分与で相当もめました。

 オーバーローン物件の土地と建物を、先方が財産分与として取得をしたい、ということだったのですが、それがオーバーローンということで、相当低く見積もりをして、その金額の価値しかないから、というのです。半分の所有権は、うちの子どもの方にあったのですけれど、その評価を低くして、金銭面で支払う額を減らそうという魂胆なわけです。

 最終的には、金額面でどうにも折り合いがつかず、こちらから、所有物分割の訴えをおこす、というところまで言って、ようやく、それなりの評価の金額を先方がいってきました。それでも、到底納得のいくものではありませんでしたが、価値はほぼ0だという主張自体を退けることができましたので、とりあえずは、よしとせざるをえませんでした。

 オーバーローン物件の考え方はいろいろあるようですけど、それぞれの置かれた状況によって、そのとらえ方、考え方も違うので、一概にはいえません。ただ、だまされて損をしないようにしないといけない、と強く感じました。