私の母親の姉が亡くなった時に、その人が独身だったことから母親も財産分与を受けることになりました。

そのようなことも知らなかったので、びっくりしていましたね。

姉のことについては、私もよく知っていたのですがその財産については全く知りませんでした。

その財産というのは、姉が住んでいた家と土地になります。

お金はないので、それだけです。

そのため、母親と母親の兄弟とわけることになるのですが、土地等の場合は分けにくいのです。

そのことに付いて、結局どうするかということをかなりの時間をかけてもめていました。

兄弟は、3人ですがその3人が分ける事になるのです。

3人のうち、私は財産はいらないと言う人はいないんですね。

やっぱりお金として欲しいのです。

そのため、その家と土地を売ってその後にお金として分けることになりました。

しかしそれもかなり面倒だったようです。

土地がなかなか売れず、その間に催促の電話があったりして母親が参っていました。

最後は、その土地が売れて良かったのですが兄弟でも相続になると、やっぱりもめると思ったことでした。